ぽっちゃりがスリムを決意!ポチャリム日記

体重を無理なく減らすなら水泳が一番

約2年間の入院生活の後、体力の少しついた頃からスポーツジム通いを3年間ほぼ毎日してました。
その後友人の勧めでマシーンより水泳をと言われ公共施設のプールに3年かよいました。
しかししょせんは自己流、息継ぎができるようにはなりませんでした。

 

自分よりかなり高齢者のおばさんから「このコースは泳げない人はダメなのよ」と言われとても腹が立ち、絶対に息継ぎを覚えてやるとおもいスポーツクラブの扉を開きました。
できるようになるのかとても不安でしたがスイミング教室でインストラクターの指導を受け1回で要領がつかめ息継ぎができるようになりました。
だてに教習料金は取らないのだとヒシと実感。

 

毎日練習を重ねて今では理想の体重を保ち毎日1時間泳げるようになりました。
同じ時間マシーンに乗ってた頃には腰や肩や腕に負担ががかかり、長い闘病生活後の私にはあちこち痛めてまさに地獄のような日々でしたが、今ではマシーンに乗りつらいおもいをしなくても理想の体重を維持できてます。
ダイエット 運動 効果的

 

 

 

私は、なかなかダイエットを続けることができませんでした。
しかし、今回は絶対にやめないと決めはじめました。
ダイエットの方法は、毎日朝と夜に3キロランニングし、夜はランニングの他に腹筋、背筋、腕立て、スクワットを最初はそれぞれ10回ずつしました。

 

1週間ごとに5回ずつ回数を増やしていき、それぞれ30回まで増やしていきました。
流石に、これ以上増やしても時間が無いと思ったからこれ以上増やしませんでした。
これを、半年続けました。

 

すると、5キロも痩せることができました。
半年間それだけして、たった5キロ?と思う方もいると思いますが、半年で5キロですよ、十分ですよ。
それからも続けていき合計10キロ痩せることができました。

 

これだけの量を毎日するのはきついと思います。
しかし、自分の健康のためと思い頑張って続けることができました。
ダイエットでは最初は痩せるけど、途中なかなか落ちない時期があります。

 

しかし、そのときに諦めずに頑張ることが大事です。

 

 

かつて一度だけ本気でダイエットをして成功したことがあります。
当時はものすごく太ってしまっていて、薄着になる季節までには痩せたいという目標がありました。
はりきって色々なダイエットにチャレンジしたもののことごとく失敗し続け、最終的に全身を動かして痩せる、ジョギングをやって痩せることができました。

 

最初は膝を痛める可能性が高いため、ウォーキングから始めればよかったかなとも今になって思いますが、痩せるためにはゆっくりでもいいから30分以上走り続けることと、空腹時に走ると脂肪が燃えやすくなると聞いたので実践しました。
もちろん最初から30分も走れませんし、膝が痛くて休んだ時期もありました。
それでも週に3回ほど走っているうちに思ったよりも早く体重が落ち始めました。

 

それに気を良くして続けた所3カ月で8キロほど痩せました。
やはり水泳やジョギングなど全身を動かすと痩せると思います。
たくさん運動したら今まで通りの食事量でも大丈夫だと思います。

 

 

 

運動する機会がほとんどないので腰回りや太ももの筋肉がおちていました。
このままではよくないとフィットネスクラブに通いました。
体を急に動かしても良くないので、1か月ほどはストレッチや軽いランニングなど簡単なものから始めました。

 

ストレッチは先生が、どこを意識して伸ばすのかポイントを教えてくれ、カウントもしてくれるので集中しやすかったです。
体が慣れてきてからは、ピラティス教室に参加したり、マシーンを使って筋力トレーニングをしました。
ピラティス教室では、インナーマッスルを意識するので、産後でたるんだ骨盤回りが引き締まりました。

 

腹筋を意識することが多かったからか終わった頃には代謝が良くなっていました。
マシーンでは、二の腕や、太ももを鍛えるようにしました。
最初は動かすのがやっとでしたが、だんだん時間内にできる回数が増えていったので体力がついたことを感じました。

 

半年ほど続けたところ、病院に通うほどのひどい肩こりが治ったので良かったです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ